今更読んでも面白いまんがと言えば北斗の拳

前々から気になってはいたものの、めぐり合わせが悪くて読んでなかった北斗の拳を、電子書籍で全巻まとめて安売りしてたので、勢いで買って勢いのまま一気読みしました。

最近、電子コミックは無料で試し読みできるのが便利ですね。

エロ漫画もいろいろ立ち読みできるので、気に入った作品は思わず買ってしまいますが、鳩コンロの女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。って漫画が女の子が落ちてきて息子にハマるエロシチュエーションが良かったです。

http://女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした.net/

ジャンプ黄金期でもトップレベルの人気作なので、今読んでも面白いですね。

よく考えて読むと話とか設定的におかしい点とかもありますけど、格好良さとか熱いバトルシーンで誤魔化されます。

ラオウ倒した後は蛇足とかよく言われますけど、終盤のサヴァ王家編は普通に感動しましたし、全編通してもトップレベルで好きです。

タフでクールだけど熱いところもあるケンシロウを見ると、ハードボイルドな主人公が流行った理由が分かる気がしますね。

実際とってもかっこよくて、憧れちゃいます。

しかし北斗の拳ってかなり濃い劇画調ですし、下手なグロ漫画よりよっぽどグロテスクなシーン多いですし、主人公も設定上の年齢はともかく見た目青年ですし、今見ると少年誌じゃなくて青年誌の漫画っぽいですね。

これも時代の流れってやつなんでしょうか?

もっと評価されるべき!ブレイク漫画家の過去作品

週刊少年ジャンプ等で連載されていたテガミバチはテレビアニメ化などもされブレイクしました。

その作者である浅田弘幸氏の過去作品の魅力はあまり知られていないかもしれません。

テガミバチの前作に当たる「I’ll」は月刊少年ジャンプで連載されていたバスケットボールがテーマのスポーツ漫画です。

バスケットボール漫画といえば他に有名作品がたくさん浮かぶかと思いますが、「I’ll」には独特の魅力があります。

最初に注目すべきは絵のクオリティ。

テガミバチとは違いファンタジーではないので絵柄は違いますが、線の美しさは群を抜いています。

そして一般的なスポーツモノにありきたりなストーリーに嵌まらない話の展開は作品全体の世界観を特徴的なものにしています。

人間関係が丁寧に描かれ、キャラクター一人一人の過去や抱えているもの、誰しもが思春期に感じるであろう揺れる心情などもリアルに描かれているので感情移入もしやすいです。

もちろんギャグ要素もあるので、笑いあり感動ありのスポーツのことだけじゃない色んな場面に心動かされる深い作品だと思います。

バスケへの情熱、少年たちの頑張る姿や明るさの裏で、どこかに漂う憂い。

落ち着いた世界観や文学的要素などに注目すると大人にもオススメできる、もっと評価されるべき作品ではないかと思っています。

スマホで今人気のエロ漫画、合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~も男性のおすすめの大人コミックです。

テニスサークルヤリサー寝取られ漫画で有名なチンジャオ娘の新作作品で、今作のヒロインは、かわいい巨乳の清楚系JK。

両想いの幼馴染みを車に乗せてあげるために自動車の合宿免許に参加するのですが、そこで知りあった教習生に泥酔レイプされたことがきっかかで、合宿中いろんな男達から陵辱され続けるストーリーです。

しかし、だんだんHに溺れていくヒロインは、たった14日間でSEX中毒な女へと堕ちていってしまう所が激エロで良かったです。

http://合宿免許の実態無料.xyz/

ワンピースの鉄人のアニキが大好きです!

私はワンピースの中でフランキーが大好きです。

最初はむしろ大嫌いでした。

ルフィ達の船を直すためのお金を奪い、そのせいで麦わら海賊団がバラバラになりそうになってしまい「何こいつ!」とか思ってました。

外見もアロハシャツに海パンで身体も変な形のサイボーグでわけがわからない。

綺麗な街の人気者を邪魔する悪党みたいな感じでしたからね。

しかし話が進んでいくと思っていたキャラクターとは全く違う顔が出てきて、だんだん「あれちょっと良い人っぽい」とか思うようになっていきました。

街の人から嫌われていたフランキーですが、本当は行き着く場所のない荒くれ者たちを自分の子分という形にして救っていたんです。

荒くれ者を束ねることにより同時に街も守っていた、そんな人情深くて涙もろくて男気のあるかっこいいアニキだったんです。

気がついたら大嫌いだったフランキーに対して「なんてカッコイイんだろう」と思うようになっていました。

あの変な外見もかっこよく見えてくるから不思議なもんです。

と言うかサイボーグになった理由を知って増々好きになってしまいました。

麦わらの一味に加わった時は本当に嬉しかったです。

今のフランキーは更に変な形のサイボーグになってしまいましたが、相変わらずカッコイイアニキなので大好きです。

大好きと言えば、女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。と言う、エロ漫画に出てくる、清水由紀さんと言う大家さんも可愛くて好きです。

かわいいけど、主人公よりも年上と言う、お姉さん属性が好みです。

しかも、巨乳でエロい体つきなのに、エッチに対して消極的で簡単には落ちない割に、エロいことされると抵抗できずにイカされてしまう所なんかもエロエロでいいと思います。

天井の上から女の子が落ちてきて息子にハマると言う、タイトル通りのHシチュエーションも面白くてハマってしまいました。

ブレイク前夜?鬼滅の刃がおもしろい!

2016年に週刊少年ジャンプで始まった鬼滅の刃。

凶悪な鬼となった妹を救うため、兄妹手を取り合い旅をする大正冒険奇譚です。

正直言って、絵柄、雰囲気ともどもジャンプっぽくはありません。

その為連載当初は賛否両論あり、短期連載になる可能性も十分にありました。

しかし回を追うごとに少年漫画らしさを内包し、かつ作者本人がもつ独特の世界観が混じりあって面白さがどんどんと加速していきます。

特にセリフ回しが秀逸であり、それが作品自体のテンポを快適にしつつ、ついつい実際に口にしてみたくなるくらい頭から離れません。

最初読んでなかったけど、最近ものすごく面白くなってないか?と、Twitterなどで徐々に口コミが広がってきています。

絵自体はまだまだ粗削りな部分が否めないものの、これがデビュー作であることを鑑みても今後化けることは必至です。

今後ブレイクが予想される鬼滅の刃はまだ一巻と巻数も少なめ。

これを機会にいち早く読んでみることを強くお勧めします。

エロい体つきの巨乳JCが好みの人なら、てくのみくすの夏色乙女 無料で立ち読みできます。

巨乳でかわいい従兄弟がエロ可愛くて最高ですよ。

今でも充分面白い! 椎名高志の「GS美神 極楽大作戦!! 」

断捨離やミニマリストにハマり、どんどん本を売っていった私ですが、手元に残した全巻セット本がありますので紹介いたします。

それは椎名高志さんの少年漫画「GS美神 極楽大作戦!! 」です。

GSはゴーストスイーパーと読みます。

こちらは昔アニメ化もされ、広く知られるようになりました。

今でも愛される作品になっている理由は全ての出演声優さんが全てのキャライメージにピッタリだったからだと思います。

最近は、JKモノが好きなので、ねむのや その後みたいな、むちむちの巨乳女子学生が見知らぬおじさんに襲われるエロい同人誌なんかも好きだったりします。

内容は悪霊退治モノになります。

そんな怖いものではなく、美神令子という美人主人公がバッタバッタと悪霊(と助手)をシバいていきます。

全体的にギャグ作品になります。

うつうつとした日々に、このような刺激のある漫画はいかがでしょうか。

全員魅力的なキャラクターで、それぞれの力を活かし助け合っていきます。

しかし仲良しこよしではなくライバル関係、ドタバタ要素なども多く含みます。

このテンションをたまに味わいたく今も本を残してたまに読んでいます。

元気をくれるおすすめの作品です。

主人公が「私はお金が大好きなの!」と言っている漫画はこれくらいかもしれません(笑) 是非、ご一読ください。

タイガーマスク面白い

今の時代だと古典になると思いますが、タイガーマスク面白いです。
特に素晴らしいのが、タイガーマスクの弱さがある事です。

読む前はタイガーマスクが超人的なヒーローがバッタバッタと敵レスラーを倒しまくるイメージでしたが、実際読んでみて、なんとも人間らしい弱さがみえて良いです。

だいたいヒーロー対戦系の話は、強さがインフレして収拾つかなくなるパターンが多いのですが、タイガーマスクは違います。

というのも、現実にいたジャイアント馬場やアントニオ猪木なんかを「先輩」とよんでいて、「先輩」レスラーの強さを認めるような様子があり、現実離れした強さからぎりぎりとどまる感じで。

強さを求めながら、ヒールキャラとベビーフェイスキャラとの葛藤みたいな精神的な部分も描かれていて、こういうメンタル面のゆらぎなんかも良い意味での弱さというか人間味が見えて良いです。

残虐や強さにこだわりと王道なプロレスの間を行き来する主人公のゆらぎが話に深みを作り出しているような気がします。

あと、当時のプロレス幻想を楽しめるのも良いです。

屑が屑に復讐する復讐代行漫画「善悪の屑」
渡邊ダイスケの作品ですが、胸糞悪くなるグロい復讐方法が凄いです。

無料試し読みできる電子書籍版があります。
善悪の屑 電子書籍

家電の見方が変わります。西山 優里子 「家電の女」

無機物擬人化はお好きでしょうか。

無機物擬人化とは、普通に使ったりしているモノが人の形になってみた、そんな感じのものになります。

こちらの”家電の女”ではその名のとおり、電子レンジ、お掃除ロボット、空気清浄機、コーヒーメーカーなどなど、様々なものが人になり主人公を助けていきます。

主人公はデキる女、豪徳寺 美鈴。

出世につれどんどん仕事が忙しくなり、ひと時の癒しは家電コーナーで家電に囲まれること。

そしてそれを家でも味わえるように家も家電で溢れさせる、そんな主人公になります。

家電を愛し、また家電からも愛される彼女は目の前の困難を家電の知恵や励ましを受け乗り越えていきます。

とても面白い展開をしていく作品です。

この作品を読み、知った家電や欲しくなった物も数知れず。

強がってしまうクセがある人にこちらの作品をおすすめします。

家電ごとに話が変わるので長期連載物ではなく短編形式になるのでとても読みやすいです。

おすすめの作品です。

この頃お気に入りの同人作家・まろんまろん 犯りなおしが良かったです。

女の子が可愛くて、ムチムチの巨乳キャラが最高にHでいいです。

レイプ系の作品が多いのですが、最終的にはハーレムエンドな話が多くて、明るくて楽しいノリが良いと思います。