今更読んでも面白いまんがと言えば北斗の拳

前々から気になってはいたものの、めぐり合わせが悪くて読んでなかった北斗の拳を、電子書籍で全巻まとめて安売りしてたので、勢いで買って勢いのまま一気読みしました。

最近、電子コミックは無料で試し読みできるのが便利ですね。

エロ漫画もいろいろ立ち読みできるので、気に入った作品は思わず買ってしまいますが、鳩コンロの女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。って漫画が女の子が落ちてきて息子にハマるエロシチュエーションが良かったです。

http://女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした.net/

ジャンプ黄金期でもトップレベルの人気作なので、今読んでも面白いですね。

よく考えて読むと話とか設定的におかしい点とかもありますけど、格好良さとか熱いバトルシーンで誤魔化されます。

ラオウ倒した後は蛇足とかよく言われますけど、終盤のサヴァ王家編は普通に感動しましたし、全編通してもトップレベルで好きです。

タフでクールだけど熱いところもあるケンシロウを見ると、ハードボイルドな主人公が流行った理由が分かる気がしますね。

実際とってもかっこよくて、憧れちゃいます。

しかし北斗の拳ってかなり濃い劇画調ですし、下手なグロ漫画よりよっぽどグロテスクなシーン多いですし、主人公も設定上の年齢はともかく見た目青年ですし、今見ると少年誌じゃなくて青年誌の漫画っぽいですね。

これも時代の流れってやつなんでしょうか?