炭酸水を常備

少し前から炭酸水を常備するようになりました。
ガス入りのミネラルウォーターで真っ先に思い浮かぶのはペリエなどヨーロッパの炭酸水で、
これを初めて飲んだのは学生時代にヨーロッパに旅行に行ったときです。

その頃は味のない炭酸水を好んで飲むなんて、ちょっと意味がわからないと思いつつも、おしゃれなパッケージにつられて背伸びをして飲んでいました。
でも、慣れてくると、甘くない炭酸水が実は食事にとても合うことがわかって、
大人になってからは、アルコールの苦手な私はレストランでも好んで炭酸水を注文するようになりました。

ただ、家に常備しておくとなると、ペリエは少し高い気がして、来客時にしか買っていませんでした。
でも調べてみると、国産でも結構安い炭酸水がいろいろあるんですね。
以来、500mlで70円程度の安い炭酸水をネットで探しては、常備するようになりました。

そうすると、お酢のドリンクを割ったり、ゆず茶を割ったりするだけで美味しいですし、もちろん、そのまま飲むこともあります。
レモンやライムをぎゅっと一絞りするのもとても美味しいです。
今では我が家にはなくてはならない常備品となりました。